Gray and Yellow

ひとりごと編み物日記

半端に余ったソックヤーンを消費する靴下(7) 完成!

 

半端に余っている2種類の「フリーソック コットン」を消費する靴下。

ついに完成しましたー!

●制作メモ●

糸...フリーソックコットンD54-03(暗い緑系)、フリーソックコットンD62-02(水色系)、コロポックル グレー(かかと)、コロポックル ホワイト(履き口)

針...2.5mm、2号針(履き口)

ゲージ...32目×44段

サイズ...足長21.5cm、丈20cm

毛糸使用量...65g

※素足サイズ23cm

 

つま先は1枚目は水色系で編み、2枚目は暗い緑系で編みました。甲周りは1段ごとに糸を替えながら60段、かかとはコロポックルでドイツ式引き返し編みのかかと、足首まわりも1段ごとに糸替えして50段、履き口の2目ゴム編みは2号針に持ち替えて18段 (約5cm) 編んで、2目ゴム編み止めで終わりました。

 

2種類の糸の良いとこどりをしたような爽やかで可愛い靴下に仕上がってうれしい!☺ めちゃくちゃ可愛いですー!

 

残ったフリーソックコットンはこれだけ。

D54-03(暗い緑系)は32gから3gに。D62-02(水色系)は57gから26gに減りました!

どちらの糸も約30gほど使用したようです。水色系はまだまだあるけど、暗い緑系はほぼ使い切ったと言ってもいいんじゃないでしょうか!

 

前回編んだ靴下は11段ごとに糸替えをして編んだため、糸始末が少し面倒でした💧

今回は糸を切らずに1段ごとに糸替えしていったので、最後の糸始末が断然ラクチン。2本の糸を絡ませている箇所も履いても別に気になりません。

サイズ感も良いし、今まで編んだ手編み靴下の中で一番のお気に入りになったかもしれません。

 

またしてもソックヤーン消費作戦大成功でうれしいです。

何かを作りあげたという達成感で胸がいっぱい、持て余していた半端糸たちがだいぶ減ってきて収納も大助かり、可愛い靴下が増えて心も満たされて、良いことしかない☺